新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対応について【4月22日現在】

<大浴場等をご利用の皆様へ>

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対応について

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、長野県では、4月17日に緊急事態措置の実施に関する知事メッセージが発表されました。

現在、当館の大浴場等につきましては、地域住民の公衆衛生の観点から営業をしておりますが、長野県の緊急事態措置では「徹底した外出自粛」を強く要請しており、人との接触を極力さけるため、不要な外出は控え、「家にいる」ことが今は最善の選択肢としています。

このような状況をご理解いただき、「自分を守る、家族を守る、社会を守る」ための行動に心がけていただきますようお願いいたします。

なお、今後の状況によっては、やむを得ず休業することもございますので、ご承知おきください。

 

(1)ご利用される方へのお願い

  •  体調の悪い方(発熱、せき、くしゃみ、風邪症状がある場合など)は、ご利用を控えてください。
  •  咳エチケット、手洗いなどの感染予防をお願いします。
  •  館内や脱衣所、浴室等において、できる限り他の利用者と1~2m程度距離を取ってください。
  •  利用者同士、近距離や大声での会話などはお控えください。

 

(2)新型コロナウイルスの感染拡大防止のための当館の取り組みについて

次のことについて実施をさせていただきます。

  • 入場者数の制限
  • 利用者名簿への氏名、住所等の記入※万が一の感染クラスター発生時の対応として
  • 職員による利用者への体調等の聞き取り
  • 長時間滞在の制限、禁止
  • その他、感染拡大防止のために必要と判断した措置 など

大変、ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。